【21-22モデル】ニューモデルスキー試乗会レポート

zuka

こんにちは。
zuka(@beginaid)です。

本記事は,2020-21シーズンにおけるニューモデル試乗会で感じたフィーリングをお伝えしていくものです。基本的に技術選で利用するようなハイスペックの板,もしくはSL・GSで使うようなレース用の板を試乗しています。

レポートの観点としては,以下の4つを採用しました。なるべく各観点が背反になるように設定しています。

  • 操作性
  • 安定性
  • キレ
  • デザイン

なお,以下で行うレポートは管理人独自の感性に基づくものです。特定のメーカーを非難する意図は全くありません。スキーのフィーリングは千差万別ですから,むしろ懐疑的になりながら参考にしていただいた方が無難だと思っています。

目次

ブルーモリス S-POTION (Type4.0)

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:MARKER XCOMP
  • プレート:MARKER ピストンコントロール
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
165cm12.3m119mm65mm101mm
各種データ

国産でナレッジを共有していることもあり,感覚はHartスキーに限りなく近いものでした。トーションの出しやすさとずらしやすさのバランスが絶妙です。良くも悪くも,秀でた性能や目立った特徴が少ない一台になっています。フレックスパターンのType4.0の他にも,4.5と5.0が用意してあり,そちらのフィーリングは少し変わってきそうです。

オガサカ TRIUN SL

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:TYROLIA
  • プレート:SR585
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
165cm12.4m118mm65mm102mm
各種データ

やばいです。最高の板が出てしまいました。重心移動や板を返すタイミングをミスっても自動で修正してくれるような魔法の板です。ミスをする気がしないという絶対的な安心感があります。しっかり撓んでグリップするため,内傾も出しやすいです。あまりにも良すぎるので管理人は唖然としてしまいました。

ノルディカ DOBERMANN SL

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:MARKER XCOMP
  • プレート:DEPT M PLATE
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
165cm非公開非公開非公開非公開
各種データ

めちゃくちゃ硬いです。好条件でハイスピードを出せば撓んで驚くべき推進力と安定した足場を得ることができます。

ロシニョール SUPER VIRAGE

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:LOOK SPX12
  • プレート:LTD R22
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
166cm13m122mm68mm104mm
各種データ

トップがめちゃくちゃ噛みます。それゆえに,ターン前半の体感時間が非常に長くなります。さらに,ずらしやすく撓ませやすいです。非常に良い板なのですが,一点,板が薄っぺらく感じてしまいました。そのため,若干安定性に欠ける部分がありました。

オガサカ TC-LT

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:TYROLIA
  • プレート:SR585
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
183cm25.1m103.3mm65mm86.3mm
各種データ

撓みにくい板です。ゆえにキレも感じられない板です。好条件なら威力を発揮しそうですが,悪雪では扱うのが難しそうです。足場はしっかりしているので安定性は抜群です。いやしかし,トップシートのグラデーションは管理人的には少し残念なポイントでした。

オガサカ TRIUN GS

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:TYROLIA
  • プレート:SR585
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
183cm25.1m103.3mm65mm86.3mm
各種データ

撓みやすくしなやかな一台です。よくグリップします。TC-LTとの違いは少ないらしいですが,体感はかなり違ってきます。悪雪でもしっかりと板を潜らせて撓ませることができます。ロング系では大好きなフィーリングです。

サロモン S/RACE PRO SL

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:X12LAB
  • プレート:P80
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
165cm13m118mm65mm103mm
各種データ

暴走機関車です。まだ撓んでいないのにターンが始動する魔法の板です。少しでもエッジングした瞬間に板が反応します。めちゃくちゃ敏感です。ターン中は安定していますが,ターン後半は抜けてくる板を押さえ込むのに必死になってしまいます。反応が良すぎて常に良いポジションをキープし続けるのが難しいという意味で,少し安定性に欠けます。

フォルクル RACETIGER SL MASTER

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:MARKER XCOMP
  • プレート:MARKER ピストンコントロール
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
165cm12.6m126mm67mm102mm
各種データ

捉えやすくずらしやすいです。板が回ってくるのが早いです。ただ,ラディウスなりに仕掛けていくようなターンしかできず,撓みを利用するのが難しかったです。ピンポイントでセンターに働きかけなければ撓まない板です。フォルクルは板がバタつきやすいと言われることがありますが,そんなことはありませんでした。ロシニョールは早い捉えから簡単に板を撓ませることができましたが,こちらのMASTERは難しかったです。

STOCKLI LASER WRT FIS SL

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:サロモン
  • プレート:サロモン
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
165cm12.4m非公開非公開非公開
各種データ

定価26万円の超高級板です。値段相応の神板でもあります。サロモンのように板が走りますが,決して乱暴ではなくマイルドな仕上がりになっています。板の走る方向を自在に操れるという感覚に近いです。足場もしっかりしています。

STOCKLI LASER SL

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:サロモン
  • プレート:サロモン
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
165cm13.6m120mm66mm98mm
各種データ

最高の一言です。何でもできる板です。上手くなったと錯覚してしまいます。サロモン・フォルクル・ロシニョールの良いとこどりをしたイメージです。例えば,オガサカは万人受けはしますが秀でた性能はないように思えます。一方,こちらの板はサロモンの走り,フォルクルの回転性能,ロシニョールの前半の捉えといったような性能を有しているように思えます。お金があったら買っていますね…。

オガサカ TC-ST

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:TYROLIA
  • プレート:SR585
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
165cm12.4m118mm65mm102mm
各種データ

操作性は流石オガサカの貫禄があります。ただし,板はある程度までは撓みやすいのですが,それ以上撓ませようとすると板がしぶってしまいます。逆に,一旦撓んだ後のリリースは早すぎます。感覚としては,撓ませやすさとリリースが指数関数的なグラフになっていると言えば伝わるのでしょうか。ロング板同様,トップシートのグラデーションは個人的に好みではありません。

フィッシャー RC4 WC SC PRO

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:Z13FF
  • プレート:M/O
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
165cm12.5m119mm66mm104mm
各種データ

フィッシャー結構好きでした。外車らしくザブ雪にも潜り込んで足場を作ってくれる安心感が特徴的です。撓んだ板が硬さの割にはマイルドに返ってくるのが意外でした。雪面に張り付く感覚があります。

アトミック REDSTER S9i PRO

  • 操作性 :
  • 安定性 :
  • キレ  :
  • デザイン:
  • ビンディング:X 12 VAR
  • プレート:レース用のやつ
スクロールできます
SizeRadiusTopCenterTail
165cm12.5m117.5mm65.8mm102.5mm
各種データ

もはや「S9i PROしか勝たん」状態です。ザブ雪なのに撓みます。自分が体感したことのないターンスピードが出ます。アメアスポーツ系列ということでサロモンと似ていますが,サロモンよりもしなやかで走りがマイルドになっています。調子に乗って踏みすぎるとめちゃくちゃ撓んで想像する以上に板が走ってしまうので注意が必要です。デザインも管理人的に好みです。

まとめ

以下が管理人のフィーリングに合致した板になります。

  1. オガサカ TRIUN SL
  2. STOCKLI LASER SL
  3. アトミック REDSTER S9i PRO

いずれも非常に良い板なので迷います。価格的に手が届きそうなのはオガサカとアトミックです。コブも滑ることを考えると,アトミックな気がしています。また,アトミックのSLを試していないので機会を作って履こうと思っています。

シェアはこちらからお願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる